2007年6月 5日 (火)

■お引越し

ブログを、お引越しします

これからは、コチラで、
ぽつぽつと、かいてゆこうと、
おもいます

宜しくお願いします。






| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

■黄色いお花

Dc053112

Dc053121

Dc053113

プランターで育てているお花、

近くで咲いている雑草

頂いたお花

を、なんとなく、一輪挿しや、花器に

入れていたら、

黄色いお花だらけでした。

カンガルーポー(写真一番下の白いカップのお花)
という、カンガルーの前足に形が似ているお花や、

キリン草(写真の真ん中)も。

なんだかめずらしくって。

なかよく並べてパチリ。







・・・お知らせ・・・

この間入荷しました、『カフェうらら』
完売しています。
店頭にはない常態です、ご了承ください。





| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

■松本クラフトフェア 

5月27日(日) 
クラフトフェアまつもと に行ってきました。

ふらりと、ひとり旅です。

(全国から集まった、作家さんたちの、ガラス、
陶磁器、革製品、木工、金属、染織、その他の作品が
あがたの森公園のに並びます。)


Dc052874 

お天気もとってもよくって、気持ちが良かった~

日差しは強かったけれど、
さわやかな風が吹いていました。



Dc052810 Dc052872

200人以上の作家さんたちが、それぞれに
芝生の上にいろいろな作品を並べています


Dc052818 Dc052825

この写真は、Kino workshop の 片岡さんの作品

(すえひろでもお取り扱いしている、
かわいいおにぎり型のキッズチェアー。
こうして芝生の上に並んでいると、
木の椅子もなんだか気持ちよさそうでした。)

すえひろ/konon でも、お取り扱いをしている
作家さんも何人かみえたので、
ごあいさつもかねて、いろいろお話したり、
制作のエピソードを聞いたり。
また楽しいひと時です。



素敵な作品にいろいろ出会えました。

kononの喫茶で使う器や、
窓辺に飾る瓶
かわいいブローチ

などなど、
たくさん連れて帰ってきました。


いくつか、kononで販売用にと、
作品をお願いしてきたりもしましたよ。

出来上がって届くのが楽しみです。




あがたの森公園は、旧制松本高等学校があった場所。
大正時代の木造洋風建築の校舎の一部が保存されていて、
図書館や、公民館として開放されています。


Dc052875  

Dc052879

ふらふらと、中に入って探検してみました。
薄い水色がかったペンキで塗られた窓枠や、
教室の雰囲気

窓の外のみどり

窓からこぼれる日差し。

ノスタルジックな気分です。

とても静かな不思議な空間で、
心が落ち着きました。







Dc052862

お昼は、公園の芝生に座って。

りんごジュースと、
アボカドチーズサンドと。
(お腹が空いてたので写真を撮る前に
食べちゃったのだけど、実は、
ブロッコリーのキッシュも、お皿にのっていました。)

緑の木々の香りの中で食べると、
一段とおいしく感じます。





あがたの森を出てからは、
松本市内のギャラリーや、喫茶や、
器屋さんをめぐり


今回は、電車で日帰りなので 早めに松本駅へ。

日帰りでも十分満喫できた、一人旅でした。

| | コメント (4)

2007年5月18日 (金)

■カフェうらら

『カフェうらら』
(東海3県のカフェ+旅先のカフェの本)

今日、追加分がkononに届きました。

ご予約いただきました皆様、

入荷したらおしえてくださーいと、
入荷を楽しみにしてみえた皆様、

本当にお待たせいたしました。

店頭にも並んでいますが、
数に限りがありますので、
お早めにどうぞー

(1冊1470円です。)



Dc050616

お向かいのみどり公園の

緑がまぶしい季節になりましたよ。






| | コメント (2)

2007年5月17日 (木)

■さつき

Dc051719
お店の前のみどり公園。

雨上がりの、昼下がり。

今、さつきの花がきれいに咲いています^^

雨つぶがキラキラ光って、ピンクの可愛い花たちが
気持ちよさそうにしていました。元気いっぱいに咲いています。


花言葉は『節制、幸福』


こないだまで、みどり公園は
つつじが咲いていたけれど、今はさつき。

自然って、いつの間にかこうして移りゆくのですね~



さつきは、つつじと似ているのだけれど、開花の時期が違います。

・つつじの開花は4月ごろ。花のあとに葉が伸びます。
・さつきは5月過ぎ。葉が伸びてから、花を付けます。

豆知識です^^





■konon喫茶コーナーのお知らせ■

今週の日曜日(20日)は、喫茶コーナー営業します。
(いつもは喫茶は水・日曜日はお休みなのです)

この機会に、ぜひぜひのんびりお茶しにいらしてくださいね


お店の周りには、公園がいろいろあるので、この季節
お天気がいい日だと、ぶらぶらお散歩も、楽しいですよ
















| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

■高松へ。 

9(水) 10(木) の連休で、
四国の香川県、高松に行ってきました。
今回は父母、私の3人旅。
車で交替こで運転して出かけました。


今回は、家具や漆器の展示会や、
工房での打ち合わせ、の仕事です。


たまには仕事らしいことでも
書いとこかな~~




Dc051155
一枚板の山。
栃、桜、ケヤキ、ウォールナット、くるみ、
タモ、楢・・・・などなどのいろんな木がたくさん。
何百年と、森で育った生命。

丸太を製材(スライス)したものを、
自然乾燥しているところです。
(1~3年お外に出して乾燥させるのです)

さらにさらに、人工乾燥の機械にも入れて、
乾燥させます。

そしてそして、そこからようやく家具作りなのです。






いつもお世話になっている高松の工房での
一枚板選び。
今回も、いい表情の一枚板をたくさん
買い付けました^^
これから植物性のオイルで板を仕上げをして、
脚を作って、テーブルなどに仕上げていきます。

Dc051131

Dc051153

樺桜。ピンクかかった、きれいな木目と光沢。
Dc051181
おっきなおっきな、松。
(6メートルくらい)
奥のほうにいるのは父。


Dc051136


Dc051132

この板はカウンターにしたら面白そうかしら。。
いやいや、座卓でも表情があっていいかも。。
と、ひさ子さん(母)

一枚板選びは、毎回熱が入ります。

節や割れを活かして、デザインし、
テレビボードやカウンターを作ったりもします。

また、この後、
オイルで仕上げをすると、
一段と木目がきれいに出て、
眺めてはうっとり。
一つと同じ表情はないので、
面白みもあります。



こうして何年もの時を経て、
テーブルになるのです。


そんな工程をみていると、
テーブルになった木もいとおしく思えます。

新たな命として、また、生きつづけて、受け継がれて
いくものなのです。
やっぱり、無垢の木って、いいなぁ。


木のことを話し出したら、話が長くなりそう
(父に似てきたのかも・・・)

なので、今回は

このへんで。

夜は工房の社長さんが、おいし~~いお料理屋さんに
連れて行ってくれました。わーいわーい

京料理・活魚料理の、『川富』さんへ。
見たことないお料理がいっぱいで、
美味しすぎてびっくりでした。

(お品書きも、お値段も何にもでていないお店で、
時価のお値段なのだと思いますが、その時々の
新鮮なお魚料理がいただけるのです。でも、
きっとびっくりするようなお値段だったとおもいます・・・)

Dc051161 Dc051162 Dc051159
Dc051170 Dc051166 Dc051173

甘くて、口の中に入れたとたんとろける大トロや、
高級魚の鱧(ハモ)
ビックリするくらい大きいオコゼのお刺身、から揚げ・・
あわびのお刺身
対馬鯖のしめ鯖
紫芋の芋焼酎に、冷酒に・・・
木の芽和えや、添えられていたラッキョウまで、
どれも美味しかったです。

ほかにもたーくさん、
なんだか高級なものをご馳走になりました。
こんな機会じゃないと食べれないと思って、
食べ過ぎてしまいました。

あ~ほんと、おいしかったな~




食べ物の話も話し出すとまだまだ
長くなりそうなので、

(あ、お昼ご飯は、もちろん讃岐うどんを、
たべましたよ~)

このへんで。



いろいろ漆の小物も、
お願いしてきたので、
そのうち入荷すると思います。


そんなこんなの、
香川県高松の出張でした。




konon
■小物、器、いろいろ入荷しています


Dc050810
石原ゆきえさんの陶器の新作
豆皿、一輪挿し、小さな湯呑み
片口など。

Dc050820
petit fleurさんの手編みカバン
ポーチ、キーカバーなど

Dc051103
半磁器のカフェオレボウル



他にも、カゴ、ポーチ、木の小物なども
いろいろ入荷していますよ。












| | コメント (2)

2007年5月 3日 (木)

■母の日に

赤いカーネーションの、
プリザーブドフラワーを使ったアレンジメント。

いかがですか。
とってもオシャレで、かわいらしく、きれいです。

※「プリザーブド」とは、「保存された」という意味で、
プリザーブドフラワーは、生花に特殊な加工を施すことで
みずみずしさや柔らかさを保っているお花です。
お水をあげる必要もなく、保管状況にもよりますが、
3年以上美しさを保つと言われています。


fleurir (フル・リール)の伊庭千帆さんが、
作ってくださいました。

Dc050302
↑全て違う器、入れ物にアレンジしてあります。
 

Dc050312
↑これは、じょうろにアレンジ。

 雑貨のアレンジもそれぞれ違うので、
 お気に入り(というか、お母様にあったイメージ)
 を見つけてくださいね
 どれもかわいいので、なかなか選べません。。
 (2100円~)

 母の日の、素敵な贈り物になりそう。




ゴールデンウィークは、休まず営業しておりますよ~
ぜひぜひお越しくださいね^^

5月9(水)10(木)は、連休をいただきます。
今度は香川県高松に行ってきます。(今度は仕事ですよ)
展示会と、工房めぐり、
工房での家具の打ち合わせなどなどです。

香川は、漆器の産地。
また面白いものや、素敵なもの、いろいろ見つけてきますね~














| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

■有田から 

佐賀県 の有田で創作をされている
山本亮平さんの磁器届きました。

今年の1月に佐賀県有田町訪ねた時に
お願いしていた器です。
(2007年1月20日の九州の旅のブログ内で
紹介していますよ。)

薄くて、すっきりした形の磁器なのに、
持った感触が温かみがある山本さんの器。
手に取るたびに、やっぱりいいな~って思う器です。
シンプルで使い勝手もとてもいいです。
なめらかな白い色と、
少しブルーがかった色 との2色あります。


Dc042806 Dc042808

↑豆皿、小皿、平皿、カップ、中鉢など、
たくさん作っていただきました。


Dc042814

↑木のトレーとの相性もとっても良いです。
 レンジやオーブンでも使えるので、
 私はよくこのカップでプリンを作ります。
 kononで、おやつをお出しする時に使う
 お気に入りの組み合わせです。





他にも、

・仲井蓉子さんの陶人形
・澤田進治さんの漆の蒔絵蓋物の新作
 なども届いておりますよ。

ぜひぜひ足をお運びくださいね。


































| | コメント (4)

2007年4月24日 (火)

■安曇野の旅 2日目

夜中降っていた雨もやみ、
お日様がキラキラまぶしい朝に。

安曇野の空気はおいしいな~~

朝ごはんを食べて、足取り軽く出発です


『アザレアギャラリー』に寄った後、


    ↓

museum cafe
BANANA MOON 』さんに。

Dc041966
↑森の中にぽつんとある、小さな美術館。
週刊新潮の表紙絵を描かれている成瀬政博さんの
ギャラリーです。
2階では、MASARYO GRAPHIC展が開催されていました。

展示作品を見終えた後は、
緑の見える心地のいい空間で、おいしいコーヒーを
いただきながら、ゆっくりと過ごしました。
ほんとうに心地が良かった~


      ↓

その後は、『安曇野絵本館』へ

Dc041974
↑大人のために創られた絵本館。
落ち着いた館内では、
ちょうど、『こみねゆら絵本原画展』が開催されていました。
こみねさんが描く、独特で繊細で、淡いタッチの絵にうっとり。

  

      ↓

その後は、ちょうどお昼過ぎだったので、
近くの 『ティータイム ガルニ』さんへ。
扉を開けると、
葉っぱの形の立派なテーブルが。
雰囲気がとてもよかったです。
Dc041990
↑マフィンサンドをいただきました。
マフィンがふかふかあったかくて、
とってもおいしかった~
幸せを感じます。


      ↓


お腹も心も満たされたところで、
ギャラリーシュタイネ』さんへ。
木と鉄と、が組み合わさった素敵なエントランス。
オーナーさんの人柄も優しく、和みました。
Dc041983
内川千代美さんの陶展
「やさしい時間」が開催されていました。
ぽってりと、まるい、
とてもあったかみのある器たちでした。
シンプルで使いやすそう。
Dc042422
内川さんの鍵の形の箸置き、購入しました。
一つは箸置きに、
もひとつはペンダントにして使おうかな。



      ↓

その後、『立川わさび店』というわさび漬け屋さんにより、
わさびの花や、わさび漬け、あんずのジュースを
おみやげに購入。


      ↓



その後は、ギャラリーシュタイネさんでも個展をされていた
内川千代美さんを訪ねました。
坂をくねくねあがったところにある、
安曇野の山が一望できる素敵な場所のお住まいです。
 
とてもやさしくてあたたかみのある器を作られるから、
きっと素敵な方だろうな。と、
想像していたとおり、
ふんわりおっとりしたやさしい物腰の方でした。
Dc041995
↑美味しいお茶と、おやつまでいただき、
(写真の器も内川さん作です)
また、さりげなくもられたおやつなのですが、
その心遣いとセンスに、あたたかい気持ちにさせられました。
内川さん、ありがとうございます。

Dc041996
↑轆轤でひいた器を乾かしているところ。
薄すぎず、厚すぎず、のバランスがとれた、
使い心地の良い器を作られます。
小器や、箸置き、ポット、スプーンなどを
いろいろお願いしてきました。
秋ごろに出来上がり、
kononに入荷する予定です。
出来上がりがとっても楽しみです。


       ↓

その後は、帰りがけに下諏訪町の
『すみれ洋裁店』さんに。

Dc0419101
↑商店街の一角にある愛らしい建物です。
布ものや、作家さんのもの、
ガラクタ、いろいろ可愛いものが並んでいました。

水色のドアと、水色の窓枠、
なんともいえない可愛さです。


    
    



■まだまだたくさん行きたい美術館やギャラリー、お店
はありましたが、2日ではとても足りません。
(また今度の楽しみにとっとこ)

2日間の長野の旅、とっても充実していました。

素敵な場所、モノ、人、に たくさん出会えました。

安曇野の景色は、山と草木と、大きな空と、
そして、雲 が印象深かったです。

帰りがけ、夕暮れに撮った一枚。

BANANA MOON さんで見た成瀬政博さんの絵と
重なり、不思議な気持ちになりました。


Dc0419109

安曇野の空と雲と お月さまと お星さま


いろいろなものを見て、感動したり、刺激を受けたり
インスピレーションがわいたり。

そして、のんびり穏やかで、こころ癒された、
素敵な旅でした。





































| | コメント (2)

2007年4月22日 (日)

■安曇野の旅 1日目

18日、19日と、
久々のお休みでした。
しかも連休 


なので、前々から行ってみたかった
長野県の安曇野に
母とお出かけしてきました。


お天気は曇り。
(雨に降られなくてよかった~~)

一宮から、車で2時間半で豊科ICに到着。
思ったより近いんですね。


ギャラリーや、工房を訪ねつつ、

お腹が空いてきたので、
「安曇野といったらお蕎麦でしょ~」
と、お昼ご飯は 『大梅』 さんに。
民家風のひっそりとしたたたずまいで、
ちょっと場所はわかりづらいのですが、
地元の方々もお勧めのお蕎麦屋さんだけあって、
とっても美味しいです。

器も素敵でした。

Dc041911   Dc041908

■鴨つけを食べました。
(あったかいお汁に冷たいお蕎麦をつけて食べます)
おまけに、美味しい肉じゃがもいただきました。
ごちそうさまでした。




その後、訪ねたのは 絵本美術館 

Dc041913
↑こんな森の中の、とっても素敵な場所にある
小さな美術館。
ちょうど、『宮沢賢治 絵本原画展』が
開催されていたので、見てきました。

■宮沢賢治作の水仙月の四月という絵本の原画、
伊勢英子さんの独特なタッチの原画が素晴らしくって、
引き込まれました。

販売コーナーには、かわいい絵本や、絵本グッズもたくさん。
絵本好きなので、お目目がキラキラしてしまいます。




その後は 安曇野ちひろ美術館

Dc041928
↑ちょうど、芝桜がきれいに咲いていました。

ここはずーっと行きたかった美術館。
いわさきちひろさんの絵が、小さい頃から
大好きでした。

そんなちひろさんの絵とたくさん出会えて、
併設のカフェコーナーでお茶をいただき、
安曇野のおっきな空と雲と、山をながめながら。

Dc041933  Dc041932
↑美術館の中にあるカフェコーナー。
机と椅子が、小ぶりなのにかけ心地がよかったです。
やっぱり無垢の木の家具は、心地よいなぁ~~
なんて思いながら。

右の写真の一輪挿しも壁に掛けてあって、
一つずつお花が違っていて、可愛かったです。
ゆったり時間を忘れて過ごせました。



帰りがけに、アートヒルズミュージアムに寄り、
ちょっとお買い物。
ガラス製品がたくさんあります。





と、一日目はこんな感じです。

お宿は、『くろーえ』さん。
穂高の静かな場所にあります。

Dc041949   

新鮮な地野菜、山菜、野草などの素材を
使ったお料理が
とっても優しいお味で、季節も感じられて、
素朴ですが、心が休まるお宿です。



Dc041944
↑お部屋から見える景色。
もっとお天気がよかったら、
気持ちいいだろうな~~
山の、すがすがしいいい香りがします。


安曇野の美味しい空気をたくさんすって、
美味しいものを食べて、
美術館で心の栄養も補給して、
穏やかに過ごせた1日目でした。


2日目はまた後日報告しま~す
お楽しみに~






























| | コメント (0)

«■お花がっぱい